ゆからぶろぐ!

"ゆかり"が"LOVE"な"ブログ"で、ゆからぶろぐ!

セトリ・イベント感想

【ライブレポ】田村ゆかりT♡C 兵庫公演(神戸公演1日目)の感想!

【ライブレポ】田村ゆかりT♡C 兵庫公演(神戸公演1日目)の感想!

ツアー8公演目!

神戸国際会館で開催された、『田村ゆかり LOVE♡LIVE 2019 Twilight♡Chandelier』兵庫公演...神戸1日目

 

『田村ゆかり LOVE♡LIVE 2019 Twilight♡Chandelier』もとうとう折り返しまで来てしまいました。

本当にあっという間です...。

 

今回は事前に『風の香りと太陽』さんが登場することが事前アナウンスされていました。

どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、色んな人がそわそわしていたのではないでしょうか(笑)

 

兵庫公演(神戸1日目)のMC内容や企画についてレポート・感想をお届けします!

(全公演セトリはこちらをご覧ください)

影ナレ

影ナレ①
最初の影ナレは、風の香りと太陽さん!
「みなさん、こんちには〜。風の香りと太陽です〜」と神戸弁で話し始める香りさん
香り「今日は風の香りと太陽のストリートライブに来てくれてありがと〜、違う?」
太陽「ちがいますよ」
と、なんだか漫才のような素敵な雰囲気(笑)

香り「みんなもうわかってるから、別にいいでしょ?」
太陽「ダメじゃないですか」
香り「やりまっか」
というやり取りもあって場内の注意事項のスタート!

  • 禁煙。吸うならマイナスイオン
  • 携帯の電源は切ってね。アースを感じにくくなるから→太陽「混戦するんですかね」
  • ロビーで物販やってます。私達のシャツも売ってる。売れてほしいな〜。もうバイト嫌やもんなー

と、場内爆笑ナレーションでした。

 

影ナレ②
ノーマル

 

影ナレ③
「間もなく開演、ロビーにいる方は座席にお戻りください」という真面目モードのゆかりんアナウンス。

ライブ詳報

桃色男爵がステージに登場、王国民たちの暖かな拍手に答える男爵たち。

いよいよライブスタート!!

 

ライブスタート

の3曲を歌います。

『聴こえないように♡』は最後の「大好き」が「DAISUKE」というユーモアぶり(多分そう言ってましたよね...??)
そして『Darling Darling』では「ありがと」って最後に言って、最初の2曲からなんだかゆかりんの気持ちが前面にでてきているかのような。

 

『好きだって言えなくて』を終えるとタイトルコール&MCへ。

「神戸1日目!8公演目、折返し?」とツアーの話から始めるゆかりん。
ゆ「ここ来たことある?」
王「あるー!」
ゆ「去年のーと?FCイベントー?記憶があんましない...」
とおぼえていない様子のゆかりん。

そんな話をしつつ会場を見渡したゆかりんが「なんか変な席」と一言(神戸国際会館は『中2階』があったり実質4階まであったりとこれまでのホールとは違っていました)

そして「あ、ここ神戸...国際会館...??わかった!パシフィコとセットになりがちなところだ!」と思い出し、「G20が開催されているからトゥエンティる?」とG20の話に。

ゆ「新幹線ゴミ箱なくて『ホームで捨ててください』ってアナウンスあったけど、ホームにもゴミ箱なかったよ!意思疎通とれてないような...」
ゆ「しかもアナウンスは文字入れたらしゃべるやつ...録ればいいのに。G20毎年やってるんでしょ?」
王「やってない!!」
ゆ「えーー。G7とかも...?? G7ってなに?? てかG20とG7で外れた13は何なの?」
王「G8もある」
ゆ「1はどこ?ロシアとか入ったの?それなら日本がいないG19とかもあるの?そもそもGって何?」
王「グループ」
ゆ・ノリ「なんでも知ってるんだね」
ゆ「あとAPEC知ってる」

と、G20についてのお話で盛り上がる会場。

ノリ「我々と同じ動きをしてますよね」と各公演でG20とバッティングすることにツッコミをいれるノリロングさん。
ゆ「でも、向こうの早いから、うちらがついていってるよね」
ノリ「G21にならないですかね」
ゆ「うちらが入るとG21になるね。国じゃないところもあるよね?バチカン市国とか国じゃないよね?」
ゆ「日本あってのゆかり王国だからね」

と話し...

ゆ「法被着てるみんなは知らないと思うけど...『ゆかり王国って本当は存在しないんだよ?』」
王「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっぇえぇ」

という衝撃的事態...会場に悲鳴がこだまします。

女性?から「夢を見させてください!!」と悲痛な叫びも。
ゆかりんは「見るのは勝手だよ」と。

ゆ「あとねー...どうしようかなこれ言おうかな...『ゆかりんって本当はお姫様はじゃないんだよ』」
王「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえええぇぇぇぇえぇぇ」

と、その怒号に大笑いしながら崩れ落ちるゆかりん。

ゆ「姫って勝手に名乗らされている...なーんてね(笑)」
ゆ「ゆかり王国は...みんなの心の中にあるんだよ♡」
王「Fu~~~」

「そんなことより...」と新たな話を始めるゆかりん。

ゆ「エンゼルが家庭の事情でいないんだよね。」
ノリ「G21でいっちゃった」
ゆ「代わりに一Q(いっきゅうさん)さん、一ノ瀬久さんが来てもらいました」
ゆ「いっっきゅーーさーんってけっこう言われてるよね」

と新王国入りのドラマーの話をして、桃色男爵の服装が会長以外地味という話も。

 

そしておもむろにツアータオルを使いだすゆかりん。
ゆ「物販のタオル、追加発注してないのに3000本も勝手に追加して...バカじゃないの?あ、言っちゃった(笑)」
ゆ「しかも『自分たちは悪くない』って...せめて違う色にしてくれていたら...同じ色で、しかもキャパ見ましたって?」

ゆ「G21では何が議題なの?」
王「貿易ー!」
ゆ「貿易!?自由貿易だからって勝手なことやるなよ!!」
ゆ「あやや(マネージャー)に赤裸々に言うなって怒られる...『グーで殴りますよ!』って。殴られたことないけどね、グーで殴るマンだから」

と、G20話がここまで。

 

ゆ「兵庫の人ー...少なっ。兵庫の周りの人は?」
ゆ「大阪と仲悪い?たこ焼きにソースかけるかどうかで喧嘩しない?」
ゆ「今日、ケータリングで明石焼きがあったんだよね...オイシカッタヨー(棒読み)」
ゆ「お上品な味やん?ゆかり濃いの好きやん?」

なんて話をして、再び会場の形の話へ。
中2階に人たちへ「どんな気持ちなの?ジェットコースターみたいじゃない?」と。

そして、ステージ上、スピーカーがあってもう通れないと思われるところを遮って端まで進むゆかりん。
ゆ「めちゃくちゃスタッフさん焦ってると思うけど...マイク持ってスピーカーの前通ったら『キーン!』ってなっちゃったかもね」

 

「2日ある時の1日目はふわってなっちゃいますね」とMCが締まり、次の曲へ。

前半:曲パート〜映像企画(泥団子)

を歌い、ゆかりんが洞窟へ入り満天の星空のもとへ行く映像へ。
多分ですけど、BGMがこれまでとは変わっていたと思います。

 

映像がおわり光合成ゆかりんのゾーンへ。

曲代わりは、LUNATICA MARE
個人的で恐縮ですが、LUNATICA MARE本当に好きなんですよねぇ。

今回特に、音響が良かった(会場?機材?の影響?)のか、『シレーヌの心音』『Libido zone』は特に心に来ましたね。
『シレーヌの心音』のCメロの強弱の付け方にはぐっと惹きつけられる物がありましたし、『Libido zone』の吐息はステージ演出も相まって幻想的で魂がすっと天へと昇華しそうな美しさがありました。

 

続いて星座の映像。
今日は天秤座。人の業はいつの時代も醜いですわ...。

 

映像が終わるとアコースティックコーナー。

一Qさんの準備をまちつつ始まったイントロは...

『神様Rescue me!!』を歌い終わり、MC...「あのー...足につけたやつまだ使ってないですよねー?」と一Qさんの話をするゆかりん。
ノリ「踏めばシャンってなりますよ」
ゆ「お遍路さんみたいな...あー!だから一Qさん(一休さん)だからだ!」
と。見事な伏線回収。

 

ゆ「そういえば早い手拍子のところあったよね...??」
王「......」
ゆ「え、ゆかりだけ!?何を見ていたの!?あれ、素敵だなって思って。今日だけ自然に出てきたのかな?それはそれでいいんだけど」
ノリ「せっかく褒められたのに」
王「最初から!」
ゆ「じゃあ二択です。最初からここまでやって終わりか、このまま最後まで進めるか」
(もちろん後者がほとんどな会場)

王「早送りでお願いします!」
との声があがり、ノリロングさんがLUNATICA MAREを早送りで弾き出します。

ゆ「なんだっけ、それ。アトランティスの謎みたいな(笑)」
ここでゆかりんがBGMを歌い出し、そして続けてノリロングさんがゼビウス(?)のBGMを引き出して、ゼビウスのゲーム説明をゆかりんと話します。

ゆ「ゼビウスとかアトランティスとかいってみんなわかるの?」
ということばで、客席の年齢挙手が...その結果、30歳以上が大多数の会場。それをみたゆかりんは「これは高齢化進んでますわ。ゼビウスもわかるわ」と。

再びファミコンゲームの話しに戻り、エキサイトバイクの曲をゆかりんが楽しそうに歌いだします。
そして「4bitで作られていた」というような懐かしい話をした後に、当時のプログラミン雑誌の話などで盛り上がるゆかりんと会場。

ちなみに、ゲームの話の間、ガルーダ会長とラビさんが「わかる...?? → わかりません」というような口と首の動きをしながら二人で話していたのが個人的にツボでした。

 

ゆ「なんか微妙な空気...浮かれてるんだな!ここから笑顔なくそう、まじめにやるやる」
そして笑顔をやめたゆかりんに「笑って」との会場の声が...引きつった笑顔をみせつつ「私笑えてる?」と。
王「世界一可愛いよ!」
ゆ「甘やかされたところで次行きますか」

ということで、アコースティックの続きへ。

  • 月華(アコースティック)
  • you(アコースティック)

 

アコースティックが終わると、Youtuberちゅぱりん

京都公演や福岡公演でも上演された『触れる水を作ってみよう』の回でした。

後半:風の香りと太陽登場!曲パート〜ラスト

映像が終わると、一Qさんとラビさんがステージ上に。
少しすると、風の香りと太陽のお二人が入場!裸足×ギターのいつもの(?)スタイル。
二人共、「太陽SUN」と書かれた黄色のシャツを着ていました。

香り「みなさーん、アースの鼓動感じていますか?風の香りと太陽と申します。」
香り「こんばんは〜(神戸弁)」
香り「高村ゆかりさん...??とかのライブらしいんやけど...田村直美さん?よく間違えられるみたいやな。ゆずれない願いさんと」
香り「『ゆず〜れ〜ない〜♪』そこしかしらないんだけどな」
香り「フェスで仲良くなった...何坂?最近坂の人多いからな?神楽坂か、神楽坂さんの曲をカバーをしたいと思います」

で、始まったのは、

  • ひと夏の秘密

そして、曲が終わると再びMCへ。

香り「ええ曲やな。太陽つかまえたい言っとったで」
太陽「わしか?」

香り「今頃田村さんはなににしとるんやろ?下のマック行っとる」
香り「トリプルチーズバーガー?トリチー、アース感じるやん」
太陽「トリプルじゃ足りない」
香り「じゃあ。2つな」

香り「次の曲は去年発売したCDの...いろいろあって今は販売できないんだけど...」

と始まったのは...

  • アシンメトリー

 

曲が終わると再びMCへ。
香り「次の曲から桃色男爵の方にさらに協力してもらおうと思います」
と、登場したのはガルーダ会長とメリーさん。

 

このステージは作り物のため、「アースを感じない」という香りさん。

準備が整い歌ったのは、

  • ALICE(MY LITTLE LOVERカバー)

 

曲が終わり、「ありがとー」といってギターを担いで退場する風の香りと太陽さん。
退場時にはギターのピックを客席に投げ入れます。

 

映像が始まろうとして、ちゅぱりん企画...かと思いきや、なんだかいつもと違う映像が!

  • 映るのは路上でギターを用意し座っている太陽さん
  • そして「おつかれー」と登場する香りさん

どうやら路上ライブの様子。
そして、蝶々結びを歌う風の香りと太陽さん。

 

映像が終わりラストスパート!

 

そしてゆかりん、ステージから退場。

 

〜アンコール〜

何分か経った頃、桃色男爵、桃色メイツが登場してゆかりはゆかり♡がスタート!
3番の\ゆかりー/とコールが入る部分の直前の歌詞は「ねぇ」なのですが、そこを「SAY!」というゆかりん。
はちゃめちゃにかわいすぎましたし、いつも以上に全力でコールですよね。

 

 

歌い終わるとMCへ。

ゆ「2日あるから本当は抑えたほうがいいんだよね...今鼻水で溺れてるもん」
ゆ「着替え中、『ゆかりん大丈夫?』って言われてた(笑)」

ゆ「よう喋るユニットのせいで15分押してるんだよね。スイミィスイミィは優秀だったよね〜一切しゃべらないからね」

ゆ「なんか楽しかったなぁって。語彙力ないから『まろやか〜』とか『とろけるような』とか言えないけど楽しかった」

なんて話をして...次の曲のために、定位置にセット。
そして、ゆかりんから一言...「先にセトリをいうのもあれなんだけど...最近跳ぶのサボってる曲あるよね?」

 

Gratitudeはズッ跳び!!
「よくできました」ってゆかりんから笑顔で言われたら、もう飛ばないなんてことはありえない

 

そして、ラストのMC。
はじめてのひとも...明日も..しつこく(笑)来る人も来てくれて嬉しいです。
終わるの寂しいなって...今日ここでやめる?そしたらまだ続く感じあるかもじゃん?
楽しかったです。ありがとうございました。

すっごく楽しそうなゆかりんを見て幸せになる

いやもうね、この一言ですよ。

ゆかりん超楽しそうなんですよ!!!!

 

ずっと笑顔だし、男爵たちとの絡みもすごく楽しそう。
裏のことなんてわからないですが、きっと信頼関係というか...ゆかりんが背中を預けられるような安心感があるのかななんて思っちゃいました。

しかも、舞台上のゆかりんを観られるだけで幸せなのに、客席ともすごく接してくれるなんて幸せですよ...。
舞台の上手下手の限界まで行ったときには興奮しましたよね(おかげで自分が至近距離でゆかりんを拝めたってのもありますが)

近くまで行っていいと思ってくれていること、そして

 

客席ともすごく話してくれるし、そして「スカートの中みないでください」なんてちょっと笑いながらも恥ずかしそうな表情で客席の王国民とやり取りをしている姿なんて、微笑ましくて嬉しくて...。

 

楽しそうなゆかりんの姿が、自分の幸せなんだな、と再認識した神戸1日目でした。

-セトリ・イベント感想

Copyright© ゆからぶろぐ! , 2019 All Rights Reserved.