ゆからぶろぐ!

"ゆかり"が"LOVE"な"ブログ"で、ゆからぶろぐ!

セトリ・イベント感想

【ライブレポ】田村ゆかりT♡C 東京公演(中野初日)の感想!ゆかりんというプロフェッショナル

【ライブレポ】田村ゆかりT♡C 東京公演(中野初日)の感想!ゆかりんというプロフェッショナル

ツアー12公演目!

*Twilight♡Chandelier*も終盤です。

 

東京公演 2daysとなるサンプラザ中野公演の1日目となる7月17日(水)

中野公演初日のMC内容や企画についてのレポート・感想をお届けします!

(全公演セトリはこちらをご覧ください)

影ナレ

影ナレ①
「はーい、席についてください。しーずかに!」から始まる影ナレ。
「先生が言ってから皆さんが静かになるまで、28秒かかりました。」
「これからTwilight Chandelierの授業を始めます」
「そこ!静かに!」
「教科書227Pを開いてください...会場内での飲食は?はい、堀崎くん!......そう、禁止ですね」
「喫煙は?はい、土橋くん...そう指定の場所で」
「場内での携帯電話の使用は禁止です。先生が子供のころはポケベルでも取られたのに」
「来週避難訓練があります。プリントを回してください」
「自身でも慌てないでおはし。おさない→はしらない→しゃべらない(会場と復唱)」
「購買部から連絡です。さて、何を買ってくれると嬉しいでしょうか?オリジナルグッズかー。半分正解。タオルって言ってほしかったなー

と、まさかの学校バージョン!

 

影ナレ②
丁寧な説明アナウンス

 

影ナレ③
「間もなく開演です。お席にお戻りください」というゆかりん(通常版)のアナウンス。

ライブ詳報

影ナレが終わり、桃色男爵がステージに登場。
拍手で迎えられます!

準備が整い、*Twilight♡Chandelier*のロゴが映し出され、アニメーションがスタートし、ライブ開演!

 

ライブスタート

の3曲で盛り上がります。
ゆかりんだけを見ていますが、男爵たちのノリノリ具合はやはり見ちゃいますよね(笑)

少し前の公演で「最初の3曲が一番疲れる」とノリさんの言葉がありましたが、それだけ弾いてるだけじゃなく、男爵のみなさんも全力で楽しんでいるんだなぁなんて思います。

 

曲が終わると、MCへ。

ゆ「こんばんはー。田村ゆk...」
王「こんばんはー!」
ゆ「ふふっ、もう一回行くよ!」
ゆ「こんばんはー 田村ゆかりです」
ゆ「田村ゆかりですって、ここにはゆかりしかいないじゃん?言う必要ある?」
ゆ「ゆかりんに似てる人いっぱいいるか」
ノリ「特に今回たくさんいますしね」

ゆ「中野サンプラザー。2008年FCイベ以来...ライブでははじめて」
ゆ「ゆかりに似ている人がライブ?コンサートやったけど...ゆかりは客席で見ていた」
(ここで会場内では水色のペンライトをつける人がチラホラ)
ゆ「青いの振ってる人どういうつもり!?でてけ!!青振ったやつ全員出てけ!!」
ゆ「(ちょっと笑顔なゆかりんだったことを受け)人はムカついているときでも笑うんだよ!」
ゆ「これを本気で取る人もいるけどね...『ゆかりんは青振ったら嫌だ。許さん!』みたいな」

ゆ「平日来ているみんなは...どんな人なの?」
ゆ「社会人いるよね?」
(たくさん手を挙げる王国民)
ゆ「高齢化が進んでない!?!?」
ゆ「有休?半休?...ゆかりわかんないんだよね、社会人1年しかないから」
ゆ「学生いるよね?」
(会場でちらほら手が上がる...)
ゆ「少なっ」
ゆ「もう一回聞くね、学生の人?」
ゆ「少な...」
ノリ「ざわざわしてますね」

ゆ「20代の人ー?意外といた」
ゆ「30代の人ー?あー」
ゆ「40代の人ー?いっぱーい」
ゆ「50代の人ー?うん」
ゆ「ろ、ろ、60代の人ー?おー!」
ゆ「それ以外の人ー?流石にいないかー」
ゆ「(60代の人)今日の最年長!」
ゆ「40代ふわー!って言ったけど、私もだった(笑) 途中で微妙な気持ちになるやつ(笑)」
ゆ「10代の人!ゆかりの茶番付き合って」
(ここで10代の女性を見つける?)
ゆ「ピチピチしてんの?水とか弾くの?肌の細胞分裂激しんでしょ?筋再生するんでしょ?」

ゆ「関東なじゃない人ー?」
ゆ「仕事してた人?どういうことなの!?」
王「\出張/」
ゆ「仕事じゃなくない?」
王「\東京のお客さんとこ行ってきます/」
ゆ「嘘ついてる!そこは『ゆかり王国行ってきます』でしょ?」
王「\(お客様先に)一応行ってきた/」

ゆ「弟も気づいたら出張行ってるんだよね、この前はタイ行ってて、たまに東京にもいて一人のときだけ連絡してくるんだよね」
ゆ「『ねーちゃん、今日東京おると?』って」
ゆ「弟もけっこう年...6つ違いだから、36~7。おっさんなの。でもなんか、かわいいの」
ゆ「36のおっさんが『ねーちゃんビールがなくなったと』っておねだりしてるの可愛いなって」
ゆ「(会場をみつつ)ここにいるほんわかしてるおじさんも誰かの可愛い弟なのかなって複雑な気持ち(笑)」
ノリ「世を忍ぶ仮の姿ですね」
ゆ「デーモンさん?どっちが仮なの?」
ノリ「あっちが正しい」
ゆ「(王国民は)どっちかややこしい」
ノリ「こっちかも...姿かたち一緒だし」
ゆ「生きていくの大変だね...うまくまとめられなかった」

ゆ「地方は楽、燥いでた」
ゆ「東京...2,200人?地方から比べたら多いよね。あと過去最大にステージが狭い。横は長いのに」
ゆ「メイツちゃん、待機してもらってたほういいね。いても、だらだらしゃべるけど」
(ここで入ってくる桃色メイツ)
ゆ「縦一列入れないよね!?」
(ここで縦に並んだりわちゃわちゃしたりする5人)
ゆ「困ったなぁ」
ゆ「ってことで今日も楽しんでいってくださいね」

そして次の曲がスタート!

前半:曲パート〜映像企画(果物アート)

大阪同様に以下の3曲からスタート。

ガラスの靴にMoonglow』が終わると、洞窟へ入り最後に星空に囲まれる映像へ。

 

映像が終ると、幻想的ゆかりんなゾーンへ。

Closing tears』特に気持ちが入っていたような気がします。
感情の乗りがこれまでの公演以上で、そしてすごく聴いているこちらにも情景が。

シレーヌの心音』では、最後にかけて少々きつそうな印象を受けました。
声が細くなっていくというか、枯れかけていくような...。

しかし『Libido zone』ではしっかりと修正。
それどころか、めちゃくちゃ色気のある歌声で...特に最後の「さぁ」がエロい。

 

Libido zone』が終わると、星座の動画へ。
今回は獅子座でした。
「ゼウスは自分で退治しないのでしょうか」
と、ここでもやっぱりゼウス。

 

続いて、アコースティックのコーナー。

アコースティック1曲目は、『神様Rescue me!!

 

1曲目が終わり、MCに。
ゆ「みんなが勝手にやってるところ(星座映像前の桃色男爵のバンド部分)今日すごかったよね!!」
ゆ「ぎゅおおおおおおん」
ゆ「今日、会長フューチャー回?と、まこちゃん...エンゼルだ!」
ゆ「邪な目で見てる人たちいるみたいね。会長とノリさんの」
ゆ「なんでもできるんだね」
ゆ「今日目合わせただとか仲悪いとか...ゆかり見れない」
ゆ「ここ(ステージ前)に鏡おいたら見れるね。マジックミラー号にすればいい?」
ゆ「めっちゃノリさん微笑んでるー!!!!」
ゆ「割とメジャーでしょ??」
ノリ「好き嫌い分かれますね」
ゆ「女子はこらえてるか知らないじゃ...ゆかりも見たことないけど」
ノリ「(この前)SAKANA先生に怒られましたね」
ゆ「自分の曲を下ネタにして遊んでたら...」

ゆ「マジックミラー号ってみんなからは見れるでしょ?」
(ここで説明する前列の人)
ゆ「くわしいなー、きみ!」

ゆ「ソフトクリームとかあるんでよ?もんげーやつ。8段とかあるんでしょ?」
ゆ「どうやって作るの...? 一人で食べるの?」
(多くの人が『1人ー!』と)
ゆ「一人でごはん食べてもおいしいよね。考えずに食べられるよね」
ゆ「誰かといると(デブボイスで)『ハンバーグ大きいな』『唐揚げ2つもあるね』とか言われるじゃん?」
ゆ「(ゆかりん笑いながら)メリーさん、いつも哀れんでる...」
ゆ「ソフトクリーム食べたいけど、持って来られると溶けるでしょ?駄々こねたけどダメだっら...」
ゆ「どこの公演だっけ?アイス食べたの?31...(デブボイスで)2個やったら3個チャレンジのやつ」
ゆ「ノリさん全部同じ味(笑)ただ3倍(笑)」
ノリ「違う味興味ない」

ここで「ちょっと!!」っていってノリさんの方を叩くゆかりん。飲んでた水をちょっと出してしまった様子。
そして口とかを拭くゆかりん。

ゆ「タオル便利だね!業者押し付けてきたタオル」
ゆ「みんなありがたい...ちゃんと使ってね!」

という話をして、アコースティックの続きへ!

 

 

アコースティックが終わり、Youtuberちゅぱりんの映像へ!

今回のちゅぱりんは、果物の皮アートにチャンレンジするゆかりん(ちゅぱりん)。

後半:曲パート〜ラスト

後半スタート!

今回は、制服ゆかりん!!
本当にすばらしい...制服のゆかりんなんてもう見られない可能性もあるかもしれないなんて思うと辛いけど、でも目に焼き付けようと心から思いました。

 

歌った曲は以下の3曲

そして曲が終わると、ちゅぱりん映像!
流れたのは宝石石鹸

 

Youtuberちゅぱりんの後は、ラストスパート...。
盛り上がること間違いなしですが「終わり」を意識してしまってほんのり寂しい気持ちが正直。

 

メンバー紹介では公演が進むに連れて、男爵たちが自由に楽しくやっていったのが目に見えてわかりますね。
ちなみにノリロングさんはミュージックステーションの曲を弾いていました。

逢うたびキミを好きになる』が終わるとアンコールへ。
(「ゆーかーりー!」って何回くらい言ってるんでしょ...今度数えてみようかな)

数分の時を経て応えてくれるゆかりん。

で、アンコールスタート!
ちなみに、Aメロのところでは『しーっ』っていうような合図(いつものフリではなく、指を口に当てる仕草)が。

そして、『ゆかりはゆかり♡』は終わりかけた本当のラスト...振り付けを間違って(忘れて)硬直するゆかりん。
会場からも笑いが。

歌を終えると、MCへ...。

さっそく「あー間違えたー」と拗ねるゆかりん。
ノリロングさんの「あとちょっとでしたね」というフォローも虚しく落ち込むゆかりん。
ゆ「(間違った振り付け)今の自分の足ないわーって思って笑っちゃったよね」
ゆ「どっこいしょみたい(なポーズ)になっちゃった」
ゆ「平常心保てなくなったよね...今日しか来てない子もいるのにー。一回しか聴けない子もいるのにー」
ゆ「『ゆかりはゆかりの』ゆ...ブフォッてどうなのって思って」
(ここで会場から、「もう一回!」のコール)
ゆ「もう一回やらないよ!!...はー、ショック。今日割と間違えなかったつもりなんだけどなぁ」
(会場から\可愛いよ/の声)
ゆ「フッ」
ノリ「鼻で笑う(笑)」

ゆ「12公演終わったね。もう終わりに近づくね」
ゆ「一人ぼっちのいる?.....え、そんな一人ぼっちなの?」
(会場、みんながいろいろ話す)
ゆ「思い思いにしゃべりますね...」

ゆ「星座12個揃いましたね」
王「明日どうなるのー?」
ゆ「最初からやるんじゃない?厳選しつつ」

ゆ「今日、物販にちょっと行こうと思って、行ったのね」
ゆ「でも、狭くて入れなくて...アンコールに売りたいやつとか身につけたのに」
ゆ「ハチマキの巻き方おかしくて新橋の酔っぱらいみたいになっちゃった(笑)」
ゆ「(変な巻き方でいって入れなくて戻ることで)ただ恥ずかしいだけになったよね...新橋ってたな」
ゆ「運動会とか出たことないから、わからないよね」

ゆ「仕事後きた人いるの?...やきもきするよね(笑)」
ゆ「この前はじめて他のアーティストのTシャツ買ったんだよね」
ゆ「普段買わないか江戸、人と一緒に行ったらグッズ買ったよね(笑) シャツとか羽織るやつ」
ゆ「アフレコとか終わって高速でタクシーならギリ間に合うかーとかいろいろ考えたよね」
ゆ「余裕あったらあったで、電車で言ったら周り田んぼしかなくて大きい駅戻って結局ギリギリなことも...余裕あったはずなのに(笑)」
ゆ「(ライブ途中から入ると)係の人とか列の内側の人にどうしようとかいろいろ考えるよね」
ゆ「シャツ持て余すのわかったよね...着たいけど着倒せないの。それで2個とか買っちゃう気持ちわかったよね」
ゆ「ちょっと皆の気持ちわかっちゃった」
ゆ「ライブで双眼鏡貸してもらったの...ゆかりのこと見てたよね。これまで気づかなくてゴメンねって(笑)」
ゆ「みんなと一緒でしょ?楽しんでくれてるといいなって。お客さんだと楽しいね(笑)」

ゆ「ダンサーちゃん、自己紹介お願いします」
ゆ「まずは、名前と好きなTV番組」
右から二番目「あずさです!全部好きです!」
ゆ「いい子ちゃんの答えだ」

ゆ「次は跳び箱何段飛べる?」
一番右「まおです!最大で6段です!」
ゆ「すごいの??すごいの??」

ゆ「好きな椅子の形は?」
左から二番目「まいこです!背もたれがあるの嬉しいです」
ゆ「それはうれしいよね〜」

ゆ「好きな虫は?」
一番左「みほです!カマキリです!持てます!」
ゆ「昔カマキリベランダに出て外に出られなくなったんだよね」

という、ゆかりんの話も、そしてステージ皆も楽しい話をして、ラストの二曲へ。

を歌ってフィニッシュ!

 

最後のMC
今日は本当に来てくれてありがとうございました。
珍しい14日のライブ...やらなければならないって思った。あと2日だけど...。
平日なのに、まぁ平日割と普通なんだけどね!我々オタク協会は慣れてないじゃないですか。会社とか都合つけてくれた人もいて。集まってくれてありがとうございます。

一回でも多く行きたい、全通したいとか気持ちわかるけど...全通しなかったら行かないのと一緒みたいな極端な人もいるけど。
中野取れなかった人とか来られなかったお友達もたくさんいると思う。

会場とれなくて...埋まるか不安だったってのもあって。
「ずっとライブやるから来いよ」みたいに普通の人(アーティスト)は言うけど、ゆかり言わないじゃない。
いつやめるかわからないし、不安だと思うけど、また開催することあったら来てくれるとうれしいなと思います。
とりあえずFCイベントはやります。

気が向いたら同じ時間が共有できると...。
(時間の共有できること)素敵だなって勝手に思ってるので...押し付けはしないけど。
同じく思ってくれる人が来てくれると嬉しいです。
今日は本当にありがとうございました。

感想:繊細な心、プロフェッショナルな姿に恋してる

待ちに待ったようで、でも来てほしくなった日...。
ゆかりんのMCにもありましたが、終わりをどうしても意識して参加をしてしまっていました。

今回一番に感じたのは、ゆかりんのプロフェッショナルさ。
これまで感じなかったわけではもちろんありません。
でもツアーを回ってきて、すごくわちゃわちゃ楽しいMCとかが多くて、本当に"素敵な人だな"という想いの方が強く上回っていて。

振付のミス一個にしてもそう。
立ち尽くすゆかりんや悔しがるゆかりんの姿って本当に可愛さをこっちは感じます(ライブ故のナマモノの楽しさ)

でも、ゆかりんは"今日しか来られない人のため"ということを心から思っていること、言葉からの表情から伝わってきました。

ちょっと喉が心配になる瞬間があっても、次の曲ではすぐに持ち直す。
これは、好きとかではなく、1人の人間として...プロの姿勢に敬意しかありません。

感情を素直に出すゆかりん。
プロフェッショナルなゆかりん。

その全てが愛おしく、そして自分が心から大切に想いたい人と改めて感じました。

スポンサーリンク

-セトリ・イベント感想

Copyright© ゆからぶろぐ! , 2019 All Rights Reserved.